人生哲学

「シンプルに生きる。」ってサイコーだ。

皆さまごきげんよう。

うなぎ丼です。

 

先日、家の中掃除していたら無駄なモノが多すぎることに気が付きました。

私はこれらを家の中から取り去ることで、新たに充実感が生まれ、「シンプルに生きるってなんて素晴らしいんだろう」そう思うようになりました。

本日はこのことを皆さまと共有していきたい次第でございます。

 

 

突然ですが、

家の中を見渡してみてください。

現代の世の中には無駄なモノが多すぎると思いませんか。

一年以上着ない服、読みかけの本、冷蔵庫に眠っている調味料。

 

これらは全て無駄です。

 

余計なものはメルカリで売ろう

現代には優秀なアプリ「メルカリ」があります。

売値を自分で設定することができ、なおかつユーザー数も多い(今では2000万)ので、すぐに売れます。

特に本、洋服を売るのはオススメです。

家の中にある読まなくなった本、使わない服が実はお宝だったりします。

 

私も、かつて勉強していた株の短期売買の本、見栄っ張り大学生御用達のグッチのネックレスなどを売りました。

これらを買値とさほど変わらない値段で取引できた経験から、意外とお宝が多いんだなということに気づきました。

 

メルカリでの売り方のコツ等は↓で解説しています。

メルカリで売りさばくテクニック4選家にあるいらないけど、まだ使えそうなものを売り続けて180品。 皆さまも家の中を見渡してみてください、不必要なものはありませんか。...

洋服はシンプルに

家の中のモノを整理したことで、洋服に対する考え方も変わりました。

ブランドものに身を包み、肩で風を切って歩くことを善とした価値観から、服ではなく自分を磨くことが大切なのだと考え、筋トレをするようになりました。

たとえ山PがヨレヨレのTシャツ着ていても、「あー、古着なんかな?」って我々は思っちゃいますよね。

 

何を着るかではない、誰が着るかだ。

気持ちが晴れやかに

こうして家を綺麗にすると残ったものは、いわば厳選されたモノ。

好きな本、好きな洋服、好きな食器など、好きなモノだけに囲まれることはこれほどない幸せです。

 

ある種充実感で満たされ、モノを余計大事にしようと、考え方も変わってきますよね。

まとめ

今回はシンプルに生きるを解説してきました。

1.家の中を見渡す。

2.使わないものをメルカリで売る。

3.心が浄化される。

この三段跳びでシンプルに生きましょう。

 

Where there is a will, there is a way.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です