米国株

コロナショックによってVIX指数(恐怖指数)が過去最高水準に!!

コロナショックによってVIX指数(恐怖指数)が過去最高水準に!!

昨今のコロナショックで下落中の米国株。VIX指数(恐怖指数)も過去最高水準に到達しました。

VIX指数(恐怖指数)とは

そもそもVIX指数(恐怖指数)とは、Volatility Indexの略でシカゴオプション取引所がS&P500のオプション取引の値動きをもとに算出している指数です。

数値が高ければ高いほど、投資家が先行きに関して不安を感じているとされています。

さらに過去のデータから、S&P500のパフォーマンスとは負の相関関係でした。

リーマンショック時にもVIX(恐怖指数)は急騰し、最高水準でした。

しかし、それを今回のコロナショックが上回る形となっています。

VIX(恐怖指数)から投資家はどう行動するか

S&P500と負の相関関係にあることから、VIX(恐怖指数)が最大になるところで仕込めば大きなリターンが得られるということです。

 

しかし、VIX(恐怖指数)最大になるところは誰にもわかり得ないので、投資家としては積み立てていくことが最適解でしょう。

先行きが不安な情勢ですが、ここは敢えていつも以上に積み立ての額を増やしていくことをオススメします。

 

世界各国がコロナウイルスと戦うために様々な対応策を行っています。

今後、人類がウイルスとの戦争に勝つのか、このまま経済が停滞してしまうのか、米国市場は世界一を維持できるのか、投資をしつつじっくり向き合っていきたいところです。

 

Where there is a will, there is a way.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です