雑記

【競馬】日曜競馬beat・麒麟川島の予想に乗っかるだけで億万長者!?

コロナ禍により家で過ごさざるを得ない日々が続いています。皆さまの休日はいかがお過ごしでしょうか。

「どうやって過ごそうか。」暇な日々にうんざりする方もいらっしゃるかと思いますが、日曜の空いた時間を過ごすには最適な遊びがあります。

 

そう、競馬です。

 

うなぎ丼も毎週の休日、時間が空いたときはコロナ関係なく観戦してきました。

そんな中ここ数年、西日本地区で日曜日の15時から中継される競馬beatにおいて、麒麟川島の予想がめちゃくちゃ当たると注目を集めています。

麒麟川島の予想に乗っかるだけで億万長者!?

では実際にどのくらい当たるのでしょうか。まず、こちらの動画を見てください。

YouTubeで、たかくん競馬TVさんがアップロードしている動画になります。

こちらの動画で麒麟川島の2019年度の予想結果を集計しております。(予想に100円ずつ賭けていった場合を考えます。)

結果は以下の通り。

投資:77,400円

回収:325,150円

トータル収支:+247,750円

回収率:420%

 

回収率400%超えは正直言って驚異的です。

神に愛された男・川島というべき。

 

しかし、この結果は2019年度の結果。

「結果論だろ」と思われても仕方ない側面があります。

 

そこで私は、2019年度の結果を踏まえ、密かに2020年1月から2020年4月末の現在に至るまで川島の予想と同じように賭けてきました。(休日の都合上賭けられなかったレース・趣味で賭けて外れたレースもありますが、目を瞑ってください笑。)

2020年1月から2020年4月末の現在の結果は以下の通り。

投資:14,900円

回収:20,470円

トータル収支:+5570円

回収率:137%

 

いかがでしょうか。

先ほどの400%超えと比べると霞ますが、それでも100%を超える回収率。

投入資金は微々たるものといえど、きっちり儲けられています。

そもそも、株式投資で年率リターン37%を達成すること事体かなり難しいので、株式投資よりも競馬やった方がいいんじゃないかと思っちゃいますよね。

自分で予想するよりはるかに当たりやすいなんて何とも複雑な気持ち。

 

「麒麟川島の競馬予想に乗っかるだけ」はもはやギャンブルという枠を通り越して投資と考えて良いのかもしれません。今のところ期待値自体がプラスですので、一定額投入していく戦略は悪くないのかも。

うなぎ丼は引き続き麒麟川島の予想に乗っかっていこうと思います。

 

さて今週の日曜日は天皇賞です。

どうなるか見物ですね。

 

(ギャンブルはくれぐれも自己責任で)

Where there is a will, there is a way.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です