競馬

【競馬】現役最強馬の引退レースこそ馬券を買うべき理由。

インデックス投資が最強である。お金を確実に増やす方法は米国に投資すること。

上記のように、過去の記事で米国株投資を激推ししている私ですが、休日はしっかりギャンブルである競馬を嗜んでおります。

特にGⅠ開催期間はレースがアツい!!

春や秋は強い馬たちがこぞって参戦してくるため、激しいデッドヒートが繰り広げられます。

 

そしてなんと言っても、本日のジャパンカップを観て、現役最強馬の引退レースこそ馬券を買うべきだと思いました。

本記事ではその理由について解説いたします。

(あくまで競馬は趣味の範囲内ですので、株式投資とは別で考えております。投資も自分の価値観を捻じ曲げない程度の額を突っ込むべきですからね。)

現役最強馬の引退レースこそ馬券を買うべき理由

それは、現役最強馬の引退レースはほぼほぼ勝つからです。

 

実は過去には

2019年有馬記念において引退を迎えたリスグラシュー

2017年有馬記念で引退を迎えたキタサンブラック

2014年有馬記念で引退したジェンティルドンナ

2013年有馬記念で引退したオルフェーブル

そして、2006年有馬記念引退のディープインパクト

名だたる名馬が、引退レースでちゃんと優勝してきました。

 

現役最強馬の引退レースは優勝することで間違いないので買うべきだと判断できます。

 

お気づきかもしれませんが、ここまで全くの主観です。数値的な統計データなどはありませんし、何を持って最強馬というのかの指標もありません。

ただ、現役最強馬というのにもある程度指標は必要でしょう。

ざっと考えられるのは以下の2点くらいなものです。

・Yahoo!ニュースで取り上げられるほどの名馬であること。

・GⅠを4勝以上していること。

この辺の馬が出てくる引退レースは目が離せないでしょう。

 

さて、先日2020年11月29日、ジャパンカップにおいてアーモンドアイの引退レースが行われました。

 

私はこのジャパンカップでも、上記の理由からアーモンドアイが優勝すると信じておりました。

 

そして、

 

 

実際に

 

アーモンドアイはジャパンカップで優勝することができました(もちろん私は馬券を購入していたので1万円ほど儲かりました。)

 

株式投資などのように、期待値的にプラスになるものにコツコツと積み立てていくだけのシンプルでかつ退屈なものこそ価値があると思います。

がしかし、たまには1発があるギャンブルで遊んでみるのも悪くないでしょう。

競馬には奥深いものがあるような気がします。優勝に賭ける調教師の想いやジョッキーの気持ち、これで引退だという雰囲気でさえも馬に乗せられてレースが展開されているのではないでしょうか。(適当)

 

やはり、儲かると気持ちが良いものですね。

競馬はあくまでも楽しみの一環であります。私は自分の価値観に沿って投資も行っているのでOKだという考えです。

これからも競馬も投資も継続していく所存です。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

↓応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です