ETF

【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケットETFは、全米株式に投資できるETF

【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケットETFとは

米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%を対象にした指数に連動するETFとなります。

米国株全体に投資するのでしたら、【VOO】でも【DIA】でも【QQQ】でもなく【VTI】でしょう。

本記事では【VTI】に関して紹介いたします。

【VOO】バンガード・S&P500、投資初心者が最初に投資するETFならこれ!!【VOO】バンガード・S&P500とは 米国の主要業種を代表する500銘柄で構成されている指標 S&P500に連動する...
【DIA】SPDR ダウ工業株平均ETF、NYダウに投資できる!【DIA】SPDR ダウ工業平均ETFとは ダウ工業株30種平均に連動するETFです。 全30社、同株数(5,699,390株)...
【QQQ】インベスコQQQ、NASDAQ100指数に連動する高パフォーマンスETF【QQQ】インベスコQQQとは ナスダックの非金融大型株で構成するNASDAQ100指数に連動するETFです。 NASDAQ...

基本データ

設定日 2001年05月24日
ベンチマーク CRSP US Total Market Index
構成銘柄数 3590
経費率 0.03%
株価 $112.24
配当スケジュール 四半期ごと(3・6・9・12月)
配当利回り 1.17%

(2020/11/30時点)

経費率が0.03%とぼぼ無いに等しいものです。ETFにおいて経費率が低いというだけで好感が持てますね。

【VTI】セクター別構成比率

以下グラフは【VTI】のセクター別構成比率です。

算出方法が時価総額加重平均であるので、当然ですがテクノロジーが多くの比率を占めます。

株価指数の算出方法には株価平均型と時価総額加重平均型がある。株価指数の算出方法には株価平均型と時価総額加重平均型の2種類存在します。 本記事ではこれらの算出方法の違いについて解説いたします。...

では、実際に上位10銘柄を見ていきましょう。

【VTI】構成上位10銘柄

バンガードwebサイトより引用)

GAFAMが上位を独占しています。この辺は過去記事でも紹介した【VOO】とも似ていますね。

【VOO】バンガード・S&P500、投資初心者が最初に投資するETFならこれ!!【VOO】バンガード・S&P500とは 米国の主要業種を代表する500銘柄で構成されている指標 S&P500に連動する...

リターン

【VTI】のトータルリターンは以下の通り。

設定来からは右肩上がりの上昇を続けています。

【VTI】年率リターンの詳細は以下表の通りです。

年初来 1年 3年 5年 設定来
3.2% 10.17% 10.05% 11.49% 7.44%

11月も終わりを迎え、株価が戻ってきました。そのせいもあって、直近の年率リターンが10%を超えています。ハイリターンですね。

所感

【VTI】は米国の全銘柄に投資できるETFです。

約3500銘柄を一気に保有することができる+経費率が低いので、米国株を始めようとしている人にはぜひともオススメしたいETFとなります。

S&P500でも500銘柄なので十分すぎるほど分散ができていますが、VTIはさらにそれよりも多い銘柄数です。(銘柄数が多いからといって、構成上位銘柄の比率はそれほど変わりませんが、、)

 

米国市場に投資したいのでしたらこれ1本で良いでしょう。

もしくは投資信託である、楽天・全米株式インデックス・ファンドを積み立てても間違いないです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

↓応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です