株式投資

VOOが300ドルを優に超え、簡単には買えなくなってきたときの対策法。

VOOが300ドルを優に超え、簡単には買えなくなってきたときの対策法。

VOOの株価が300ドルを超えて、もう200ドルには戻ってこなくなりました。

4月からというもの、きれいな右肩上がりのグラフですね!

 

しかし、330ドルはあまりにも高すぎる。

日本円にして約3万4500円。

 

月に50万とか100万とか大金を入金できるのなら、株価など気にならないでしょう。

ですが、大半の人は月に5万、10万を株式に充てています。

 

5万だと、1株買うのが精いっぱい。10万だと、2株買えてお釣りがかなりくる。というように、330ドルの株は買うには絶妙に微妙な額です。

 

そこで私が提案するのは

VTIを買いましょう。

ということです。

 

VTIならまだ株価は185ドル程度。2万円でお釣りがくる程度です。

VOOに比べると買いやすく、なおかつVOOともパフォーマンスは変わらないです。

【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケットETFは、全米株式に投資できるETF【VTI】バンガード・トータル・ストック・マーケットETFとは 米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%を対象にした指数に連動するET...

 

実際にパフォーマンスを比較してもほぼ変わらずに、ぴったり重なっていることがわかります。

上位銘柄、並びにその割合がほぼ同じなので、パフォーマンスに差がないのですね。

 

ちなみに私は先月11月末に、5万円ほど入金いたしました。

5万円でVOOを買うと、微妙な金額が残ってしまうなあと感じたため、VTI購入に至りました。

このようにして、VTIを活用していくのもありかもしれませんね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

↓応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です